読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人の金でスシが食べたい

人の金で寿司が食べたい。
自分の金で食べることは簡単だ。そもそもいつも自分の金で食べている。
人の金で寿司が食べたい。
人の金で食べることが重要なのだ。人の金であればスーパーのパック寿司でも、寿司よりサイドメニューの存在感のほうが大きい回転寿司チェーンでも、強そうな大将が握ってくれるカウンターの寿司でも何でも構わない。とにかく人の金で寿司が食べたい。
どうすれば人の金で寿司が食べられるのだろうか。
人の金で寿司が食べたい。
例えば、自分がどういう状況であれば人に寿司を食べさせたいと思うのだろうか。
小説の懸賞で全国共通寿司券1万円分を手に入れたら?
多分、自分ひとりで寿司を食べに行ってしまうだろう。私には寿司を食べさせたい知り合いがいないから。そもそも一緒に食事をする知り合いもいないから。
人の金で寿司が食べたい。
人と一緒に寿司が食べたい。